2004年11月06日

「たこ作り」と「道徳公開講座」

一年生の生活科の授業で、たこ作りをしてきた。
『江戸川凧の愛好会』の方が指導してくださいました。
私は、てっきり『紙』かと思ってたら、『ドラえもん』or『アンパンマン』の絵が付いたビニール製だった。
縦に『竹庇護』横に『ピアノ線』を張り付けて、糸を結びつけるのだが、この糸結びのために、母たちは借り出されたのだった。
なんたって、一部、針仕事なものだから、一年生には危ないし、糸を結ぶのが難しいとのことだったのですが、母たちも、この作業に悪戦苦闘だった・・・。

「針に糸が通らな〜ぃ!」から始まり、「どこに差すの?」「どうやって結ぶの?」って、母たちが、先生の周りに集まって、ご指導いただきました(汗)
で、私だって、いっぱいいっぱいなのに、あっちからもこっちからも「教えて〜」って言われたって・・・。(私が、こうゆうの苦手だって、みんな忘れてるでしょ!)
しまいに、今日、着ていったトレーナーの丈が短くて、ジーパンの下からパ○ツが見えちゃって、後ろにいた悪友(親しみを込めて)たちには笑われるし・・・。
それを見て、息子は凧で背中を隠してくれて、そのやさしい行いを見て、悪友たちはさらに笑い(泣くなよ!)

続きを読む


posted by えりちゃん at 00:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。