2005年01月29日

cap

Child Assault Prevention(キャップ)
〜子どもへの暴力防止プログラム〜
大人向けワークショップを受けてきました。

特に印象に残ったことは、
みんなには「安心」「自信」「自由」の権利があるんだよ。
その権利が取られそうになった時には「いや」と言ってもいいんだよ。
「逃げる」こともできるね。そして、相談することも大切だね。
ということでした。

キャップワークショップは、寸劇をしながら、具体的に「こんな時はどうしたらいい?」と、子どもとの対話形式、参加型で、決して子どもの意見を否定しない進め方で、とても優れたプログラムだと思いました。
是非、自分の子どもにも体験させたいと思いました。

キャップのホームページはこちら↓
http://www.cap-j.net/


posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

おはなしかいプログラム

保育園にて

〜幼児の部〜
はじまりの手遊び
紙芝居「あかいてぶくろ」

絵本「ミドリちゃんとよっつのけいと」大島妙子 作

  「ねえ ねえ」内田燐太郎 作

パネルシアター「きゃべつくん」長新太 作


〜乳児の部〜 
ひよこのおさんぽ(人形を使って)
絵本「ぺたぺた」u.gサトー 作
ぺたぺた
作・絵:U.G.サトー 出版社:福音館書店

  「たまごのあかちゃん」かんざわとしこ 文
続きを読む
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

朝日新聞に

品川のママたちが作ったホームページ&ガイドブックのことが掲載されました。
カラー写真付きです。

てとてとねっとを見てね!
http://www.tetoteto.net
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

一年生

<朝の読み聞かせ>
あらまっ!
ケイト・ラム 文
エイドリアン・ジョンソン 絵
石津ちひろ 訳
小学館  所要時間 約5分


ある日、男の子がおばあちゃんの家に泊まりに行った。
おばあちゃん「早くベッドに入って寝なさい」
男の子「だって、おばあちゃん・・・ベッドなんてどこにもないよ。」
おばあちゃん「あらまっ!」
と言って、外へ飛び出していった、おばあちゃん・・・。

繰り返し出てくるこのフレーズに、最後にはこどもたちも一緒に・・
「あ〜ら〜ま〜!」
の大合唱でしたわーい(嬉しい顔)
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

朝の読み聞かせ

某小学校の三年生のクラスに行ってきました。

読んだ本は
『しもばしら』 野坂勇 作 福音館書店

『アベコベさん』 フランセスカ・サイモン作 文化出版社

の二冊。

『しもばしら』は、かがくのともの本で、男の子がおばあちゃんと畑に行った時に「しもばしら」を踏んだことから、「しもばしら」を探しに行ったり、冷蔵庫で「しもばしら」を作ったりするおはなしです。
作り方はていねいに紹介されています。かがく好きのお子さんにおすすめです。
・・・しかし、うちの冷蔵庫で「しもばしら」作る!って言われても困っちゃうかな?

『アベコベさん』は、なんでもアベコベな一家のおはなし。
夜に起きだして、寝室で食事をして、主食はケーキ、デザートはトマト。
ジャムを投げつけても、「ありがとう」って言われちゃう!?
そんなアベコベさん一家が、お隣さんの留守番を頼まれました。
その家には、とってもお行儀のいい女の子がいましたが・・・。

興味があったら、図書館で探してみてください。
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 3年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

今年もよろしく

2005年の幕開けです。

今年は、時間的・精神的に余裕を持っていきたいと思います。
去年は、毎度のことながら忙しかったのですが、後半は特にホームページ作成で忙しく、燃え尽きて灰になってしまいました・・・。
やっぱり、頭脳労働は私には向かないってことで(^^;

私の生涯で時間に余裕があった時と言えば、結婚してからの三ヶ月だけだったな〜。 
子どもが幼稚園に入園した時は、『これで、私の時間が出来る!』と思ったら、とんでもない。
何も知らずに、PTAの役員を引き受けてしまったのが運のつき・・・。
『役員ってこんなに忙しいの?!』
さらに二年目。。。
すったもんだの末の、会長就任。

小学校に入ったら、大人しくしてよう・・・と思ったのに、沈黙に耐え切れず、文化厚生委員を引き受け、結局、PTA三年目。
でも、文化厚生は楽だった。
来月、最後の家庭教育学級は私の担当(^^)『家庭と本とのかかわり(仮)』


学校にかかわっていると、どうも『年度』で区切るほうがすっきりする。
私にとっては、まだ、平成16年度。

それでも、年末年始(冬休み)は、頭を切り替える(整理する)いい時期だった。
まだ少し、モヤがかかっているけど、少しづつ整理していきたいと思う。
その手段の一つとして、このブログが役に立つような気がしています。

今年も極力、更新していくよう努力します!
今年もよろしくお願いします!
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。