2008年05月27日

ずいとんさん

 5月22日(木)朝の読みきかせ

 このクラスは私語が多くて、すぐに集中できないので、展開の面白さで聞かせようと、私が選んだ本がこれ。

絵本 ずいとんさん




やはり、読み始めはざわついていましたが、途中でしばらく読み進めるのを止めて待ってみました。すると子どもたちの中から「静かにしないとお話進まないよ!」との声が上がりました。気を取り直して読み進めると、子ども達はお話しの世界に入り「一個がきつねなんだよ!」とお話を楽しんでくれました。

 もう一人のボランティアさんにバトンタッチ!
この方も「この本を2年生に読んで大丈夫かなぁ?いつもは3年生で読んでるんだけど。」と実験的?に読んだのがこの本。

児童書 おさるとぼうしうり




 この本も、始めこそ集中力がないように見受けられましたが、何ということはない、お話の力は凄いものです。楽しんでくれました。

 紹介して置いてきた本。

絵本 さかさのこもりくん



絵本 さかさのこもりくんとおおもり



絵本 さかさのこもりくんとてんこもり





posted by えりちゃん at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ぞうさん

 5月21日(水) この日、二回目のおはなし会は、児童センター
参加者は、生後半年の赤ちゃんを連れたお母さんと4才〜6才くらいの女の子たちが6人でした。

 児童センターは、対象年齢がはっきりしないので、つい小さい子に合わせてしまいます。

えほん ぽぽぽぽぽ



 つづいて、「ぽ」がついているからというだけの理由で。

えほん ぞうくんのさんぽ


 絵本が二冊つづいたところで、言葉遊びを。

「なーいたないた」
「なーにが鳴いた?」
「カエルが鳴いた」
「ゲロゲロゲロ」


と言う具合に、「こぶた」「こいぬ」「こねこ」「ひよこ」など、いろいろな動物の鳴き声で遊んでみました。

 そして

紙芝居 のーびたのびた



 ぞうさんの鼻がのびたところで。

えほん このはなだれの?



 ぞうさんのながーい鼻の部分は、本を二冊用意して、つなげて見せました。

 今日はここまで。開始時間が遅れてしまったのに、終了時間があってたので、20分で終わってしまったことになりました。
ま、いっか。
posted by えりちゃん at 17:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

もったいないばあさん音頭

 5月21日水曜日 すまいるスクール おはなし会

今回はスタートにパネルシアターをもってきました。

パネルシアター まりーのうちへ



えほん おむすびころりん



えほん あめふり-ばばばあちゃんのはなし-



えほん もったいないばあさん



 おはなしはここまで。
 
 お尻が痛くなってきたみんなにその場で立ち上がってもらい、私がゴールデンウイークに上野で教わってきた『もったいないばあさん音頭』を踊ることに。。。
私が、上野の会場でもらってきた、もったいないばあさんのお面をかぶり、一通り踊りを披露。
そして、CDを流してみんなで踊りました。

もったいないばあさん音頭



 かわいい一年生を中心に、四年生まで 30人が一緒に踊ってくれましたわーい(嬉しい顔)
posted by えりちゃん at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すまいるスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

きんぎょがにげた

5月12日 あんしんセンターで読み聞かせ
一歳半の男の子がひとり、ママと一緒でした。
車が大好き!というその子にきんぎょがにげたを読もうとしたら「・・ま!」と言って指差す先に・・・
なるほど『きんぎょがにげた』の表紙に車の絵がありました。
 私が読む前にどんどんページをめくり、ようやく車があるページを発見 ! また元気良く「・・ま!」と言って指差してました。



 今日のお客さんは、少々手ごわいな・・と思いながら二冊目を。
再び登場のしかけ絵本
いないいないばああそび



 その後は、フラっとひろばにあった、はたらくくるまの写真図鑑のような本を見ていました。

 お母さん曰く「車の本ばっかりなんですよね、いつごろからお話が聞けるようになるんでしょうね?」
 私「個人差はありますけど、二歳を過ぎて、二歳半くらいからでしょうかね? でも、お話が聞けないからダメってことじゃないですからね。」

 他にも何冊か持って行ってましたが、その中で、お母さんが気に入ってくれた本。

いちにのさんぽ



 
いちに いちに いちにのさんぽ
 さんぽ あるいて こんにちは

リズミカルでかわいい絵本。

雨の日にはこちら

あめぽったん


 
あめ あめ ぽったん   
 あめ ぽったん
 はっぱの うえに 
 あめ ぽったん

こちらもリズミカルに 雨の日が楽しくなる絵本。
posted by えりちゃん at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あんしんセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

5時間目

 今日、いつものように息子の学校図書館へ行くと、5時間目に 5-2 が図書館に来る。という情報をキャッチ。
今日は司書の先生がいない日(だから私がいるんですけどね)だけど、担任が出張の為、少人数の先生(2クラスを3グループに分けて算数の学習をする時の先生。全学年対象)が引率してくる。というので、先生にお願いをして、本を読ませてもらうことに。

 タイミングよく図書館に 映画「カスピアン王子の角笛」の写真ニュースが貼ってあったので、それを使ってまずは、

絵本 ライオンと魔女 を紹介



「読んでほしい ! 」という嬉しい声が上がったのだが、時間の関係上読めず、「読んであげたいんだけど、ちょっと長いので、一人で読んでね。」と言ってしまった。。。
 あとから、この本を借りていった子がいたので嬉しかったわーい(嬉しい顔)

続いて ライオンと魔女



カスピアン王子のつのぶえ




 を紹介して、いよいよ読み聞かせ。
図書館といえば、これ !

としょかんライオン



 これもちょっと長くて、12〜3分かかってしまうので、いつもはなかなか読めなかった本。やっと読めた!
 読んでる最中も、読んだ後もとても反応がよかった。
読み終わってから、「ここに、ライオンの銅像があったよ。ここに隠れてるのかと思った。」とか、最後のセリフを確認しにくる子もいた。
 また授業中に何か読ませてほしいな 本
posted by えりちゃん at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 5年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼育係長

 5/8(木)朝読み

 低学年向けの本のようにも見えるが、委員会活動が始まり、飼育委員会になった子もいると思い、選んでみました。

飼育係長



思いのほか反応があり、嬉しかったです。

 シリーズ第一弾給食番長は、紹介して置いてきました。


 相方さんが読んだ本
おかあさん、げんきですか。



紹介した本。
「カスピアン王子の角笛」の映画公開が近いことから

絵本 ナルニア国物語 ライオンと魔女



文庫 ライオンと魔女



文庫 カスピアン王子の角笛

posted by えりちゃん at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 5年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

としょかんツアー

 品川区の小学校事情をご存知の方はおわかりでしょうが、すまいるスクールとは、学童保育が小学校の中にあるようなもので、登録制でその学校の在校生が過ごせるシステムです。

 その、すまいるスクールとの共催で、毎月一回水曜日の放課後におはなし会をしています。
 4月30日に今年度最初のおはなし会を開催しました。

 図書館ボランティアの自己紹介、スタンプカードの説明につづいて、1冊目

えほん いちねんせい



谷川俊太郎さんの詩の本です。
このなかから三篇を紹介。

ミュージックパネル トンネルぬけると




ケロポンズの増田裕子さんのミュージックパネル。

えほん へんしんトンネル



トンネルつながりで。

えほん あしたえんそく!らんらんらん



来週 遠足なので。

おはなし会はここまで。

 つづいて、ガイドの帽子をかぶり、ツアーの旗を持って図書館ツアーへ。
昔話の本はここ。絵本はここ。ミッケはここ。etc
最後に絵本コーナーを案内して、スタンプカードにシールを貼ってさようなら〜。

スタンプカードには、今日のプログラムと来月の予告、今月のキーワード『ほん』が書いてあり、7月まで集めると、言葉ができる。

posted by えりちゃん at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すまいるスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。