2008年05月27日

ずいとんさん

 5月22日(木)朝の読みきかせ

 このクラスは私語が多くて、すぐに集中できないので、展開の面白さで聞かせようと、私が選んだ本がこれ。

絵本 ずいとんさん




やはり、読み始めはざわついていましたが、途中でしばらく読み進めるのを止めて待ってみました。すると子どもたちの中から「静かにしないとお話進まないよ!」との声が上がりました。気を取り直して読み進めると、子ども達はお話しの世界に入り「一個がきつねなんだよ!」とお話を楽しんでくれました。

 もう一人のボランティアさんにバトンタッチ!
この方も「この本を2年生に読んで大丈夫かなぁ?いつもは3年生で読んでるんだけど。」と実験的?に読んだのがこの本。

児童書 おさるとぼうしうり




 この本も、始めこそ集中力がないように見受けられましたが、何ということはない、お話の力は凄いものです。楽しんでくれました。

 紹介して置いてきた本。

絵本 さかさのこもりくん



絵本 さかさのこもりくんとおおもり



絵本 さかさのこもりくんとてんこもり





posted by えりちゃん at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。