2009年02月01日

雪国のくらしをのぞいてみよう

2008年11月5日(水)

 読書月間で、5年生へブックトーク。
 
 国語「わらぐつの中の神様」の舞台が雪国ということで、子どもたちを雪国の世界へ誘ってほしい。という依頼でした。

はじめにこの本から

雪国のくらし



 この本には、雪国の小学校5・6年生の作文が載っています。『なだれをさけて集団で登下校』や『雪おろしのおてつだい』など、同じ年頃の子どもたちの体験を聞いて、雪国の暮らしを想像してもらいました。

 次に、「わらぐつの中の神様」で多くを占める、おばあちゃんが若かったころの雪国の様子。ということで・・・。

雪国の伝統的なくらし



 「いろり」「朝市」「雁木(がんぎ)」「消雪パイプ」など、昔の写真が多数載っているこの本は、大変効果的でした。

 ここで、視覚から聴覚を使ってもらい、木枯らしや雪の上を歩く音のCDを聞いてもらいました。

CD 四季を彩る効果音


 気分は雪国雪になってくれたところで、写真絵本でますます雪国へ・・・。

ゆきのかたち(5分)



 最後に、かこさとしさんの『ゆきのひ』で総まとめです。

ゆきのひ



posted by えりちゃん at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 5年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6年生

2008年11月4日(火)

今月は、小学校の読書月間です。初日は、6年生への読み聞かせ&ミニブックトークの予定でしたが、時間になってもなかなか現れず、どうしたのかなぁ?と思っていると、20分以上遅れて到着。
 
 学校の周年記念式典を土曜日に控えて、その練習で遅くなったとのこと。さらに、式典と同時に開催される展覧会の作品が未完成の子どもたちは作品作成中ということで欠席。。。
 まあ、そんな忙しい中、ボランティアのために時間を割いてくれることを感謝すべきなのか?無理を言って仕事を休んで来ていると怒るべきなのか?心情は後者ではあるが・・・。

 とはいえ、せっかく来てくれたので・・・。
でも、先生から依頼されているのは、国語「平和の砦を築く」より『戦争と平和』のテーマですが・・・。

いつもパネルをやってくれているボラさんが、この本を読みたいというので・・・。

ひろしまのピカ(15分くらい)

ひろしまのピカ
作・絵:丸木 俊 出版社:小峰書店


残り時間わずかということで、読むはずだった本を紹介

いわたくんちのおばあちゃん(13分くらい)



チャイムが鳴っちゃったけど、最後に紹介

戦争と平和童話集

posted by えりちゃん at 16:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やさいのおなか

2008年10月29日(水)

すまいるスクールおはなし会

参加型の絵本からスタートしました。

やさいのおなか(3分)



つづいて、今年の読書感想文コンクール課題図書(低学年)でもあるこちらの本。

ふしぎなキャンディーやさん(6〜7分)



じっくり聞いてもらった後には、お楽しみのパネルシアター。
このところ保育園でよく歌っている曲をパネルにしてもらいました。

くだもの列車

♪黄色い落ち葉を焚きながら くだもの列車がやってくる
いもいも くりくり かきかき なしなし ぶどうぶどう りんごりんご まつたけまつたけまつたけ

止まったところは秋の駅 おいしいにおいをまいている
いもいも くりくり かきかき なしなし ぶどうぶどう りんごりんご まつたけまつたけまつたけ♪

おいしいごちそうの歌をきいたところで・・・。

オオカミのごちそう(5〜6分)




今日はここまで、また来月ね(^^)/
posted by えりちゃん at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すまいるスクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。