2008年09月29日

たまごのあかちゃん

9/17(水)児童センター

 いつもは、主に、リズムダンスのクラスの子達が、終わってから聞きにきてくれていたのですが、今日は、そのリズムダンスがお休みということで、館内にいた子供たちを呼び集めて始まりました。

 初めは、小さい子向けに・・・。

たまごのあかちゃん



 たまごの中から、ひよこやかめやへび等が出てくる繰り返しの絵本。

おんぶおばけ





 松谷みよ子さんのあかちゃんのむかしむかしシリーズ。

うさぎのダンス



 うさぎと一緒にダンスがしたくて、一生懸命うさぎに化ける練習をするたぬきのおはなし。うさぎに化ける為に嫌いなにんじんをいろんな料理で食べる努力家。努力の甲斐あって一緒にダンスを踊るのですが・・・。
 ちょっとしたしかけ絵本風ですが、聞きなれていない子供たちで、7〜8分かかる本だった為、ざわついてしまいました。

ほしがいっぽい



 「ほら ほら みつけた ほし ひとつ また ひとつ きれいだな」 いろいろな星が登場する情緒あふれる絵本。おやすみ前にも最適。(アマゾン商品説明より)

 子どもたちが、疲れてきたので、ここで手遊びを入れました。
『ひげじいさん』&『ひげじいさん こわれちゃったバージョン』

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん



 「ねぇ、おじいちゃんのおとうさんはどんなひと?」子どもの興味は果てしなく・・・・。
 小学校でも人気の絵本。


posted by えりちゃん at 17:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。