2009年09月27日

ブラウンさんとブラックさん

2009年7月8日(水)

児童センター

ストーリーテーリング ブラウンさんとブラックさん



手を使ってお話を進めていきます。

片方の手の親指を立てて「これはブラウンさんです」
もう片方の親指を立てて「これはブラックさんです」

今度は片方の手を親指を中に入れて握ったまま見せて
「これはブラウンさんのお家です」
もう片方も同じように
「これはブラックさんのお家です」

「ブラウンさんはドアを開けて・・・」
(親指は中に入れたまま、他の四本の指だけを広げて)
「外へ出て」(親指を立てて)
「ドアを閉めて」(四本の指を握って)

と、続いていきます。

子どもたちは、とても集中して聞いていました。

ブラック=くろ・・・ということで。

くろねこかあさん



ねこつながりで・・・。



ねこが運転する機関車に、いたずら好きの子どもたち(動物)が乗り込んで、石炭にいろんなものを混ぜてしまいます。そこへ悪い奴らが乗ってきて・・・。

そして、電車つながりで。。。

でんしゃにのって



本本の内容はアマゾンのサイトをご覧ください本


posted by えりちゃん at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。