2009年11月24日

インフルエンザ

息子がインフルエンザA型になりましたふらふら

昨日の朝から38℃台の発熱どんっ(衝撃)
祝日のため荏原医師会休日診療所電話
「発熱から12時間経過しないとインフルエンザの結果が出ない」
とのことで夕方まで様子を見ることに・・・。
そして夕方・・熱は39℃台までグッド(上向き矢印)
再度、荏原医師会休日診療所へ電話
「患者さんと付き添いの方もマスク着用の上、温かい格好で来てください。混んでますので、だいぶお待ちいただきます。」との事。

一時間待ちも覚悟していざ出発exclamation
幸い、我が家から荏原医師会休日診療所までは徒歩で行けるので、電話を入れてから15分もしないで到着。

受付を済ませて「よーし!待つぞぉー!」と気合を入れていたのですが、思いのほか早く呼ばれて拍子抜けしてしまいました。

先生に今までの経緯を説明し
「熱が高いから検査してみましょう。」
と、綿棒の細長いのを入れられて(両方の穴に)待つこと10分。。。

結果は・・・
「出てますねぇ〜。これ・・・」と、ひとしきり説明があり、A型インフルエンザ確定でしたもうやだ〜(悲しい顔)

吸引式のリレンザを処方されて、指定の調剤薬局へ。
すると、そこにいたのは、いつものかかりつけ医近くの薬剤師さんでした。まあ、近いからそういうこともありますよねぇ。

そこで、一回リレンザを吸引させてもらって、やり方を覚えて、コンビニでヨーグルトなどを購入し、帰宅。

主人は「家族に新型インフルエンザが出たら会社行けないんだよね。どうしょう・・・。」
って言ってるし、私も頼まれてるファミリーサポートの活動もあるし、前の日も預かってたし、保育園の読み聞かせも、息子の学校にも、明日は個人面談だった・・・。
と、もちろん息子本人のことも心配ですが諸々と連絡しなければならないところがあり、てんやわんやでしたよ。

そして、一夜明けて、息子の熱は相変わらず39℃台でぐったりバッド(下向き矢印)

近所の友だちに連絡帳を託し、夕方戻ってきた連絡袋には、何やらプリントがいっぱい・・・。読んでみると、なんとexclamation明日から学年閉鎖ですとexclamation×2(2クラスしかないんですけどね)
そして、学年閉鎖期間中の宿題が入っていましたたらーっ(汗)
でも、インフルエンザの人は無理してやらなくていいです。ということでした。

「まぁ、みんな休みだから気が楽だね。」
ということで、今日1日、休んでおりました。

さっき、熱を測ったら37℃台まで下がっていました。

めでたし、めでたし・・・


exclamation&question

私・・

咳が・・

ま・まさかexclamation&question



posted by えりちゃん at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。