2009年11月25日

あやちゃんのうまれたひ

2009年9月10日(木)

保育園

4・5歳児

あやちゃんのうまれたひ(6分半)



敬老の日に向けて、おじいちゃんおばあちゃんの本を読もうと決め、
毎回、絵本は三冊。と決めているので(オマケでもう一冊よむこともありますが)
あと一冊をどうしようかと考えた時に
「みんなが生まれた時に、おじいちゃんおばあちゃんはとっても喜んだんだよ。」ということを伝えよう。
と思い、この本を選びました。

おじいちゃんは106さい(7分)




 ひいひいおじいちゃんは106さい。

 ぼくは6さい。
 ひいひいおじいちゃんと、
ちょうど 100さい ちがう。
おかあさんは「1せいき ちがう」
と いうけどね。


ひいひいおじちゃんの生きてきた歴史。。。
ひいひいおじいちゃんの死。。。


おじいちゃんのいのちが
ぼくにつながっている


四歳児にはちょっと難しかったかもしれない・・・。
一年生くらいが丁度いい絵本かもしれません。


もったいないばあさん(5分)



おなじみもったいないばあさん
案の定「しってる〜!」「もってる〜!」と声が上がりました。


3歳児

わにわにのおおけが(3分)



すっかり子どもたちの人気者になった、わにわにシリーズ

今回は、わにわにが工作に夢中になってハサミで指を切ってしまいます。

大騒ぎのわにわにが微笑ましい。。。

「みんなもハサミの使い方には気をつけてね!」

おじいさんと10ぴきのおばけ(5分)



もったいないばあさん(5分)



と、予定ではここまでだったのですが、子どもたちに紙芝居(在宅子育てルームでやる予定だった)を見つけられてしまい、時間も余っていたので、オマケで紙芝居をすることになりました。

紙芝居 みんなでぽん! (2分)



参加型紙芝居。「みんなでぽん!」と手を叩き、丸からは小人が。四角からはロボットが。三角からはお化けが出てきます。
あらあら?お化けが泣いていますよ。どうしたのかな?


在宅子育て親子のサロン

紙芝居 みんなでぽん! (2分)



わにわにのおでかけ(3分)



はっぱのなかでみいつけた(2分)



じったん ばあたん(2分)



紙芝居 おおきくおおきくおおきくなあれ(4分)



もったいないばあさん(5分)




たくさん読みましたが、一冊が短いのでさほど長くは感じませんでした。
いつも来てくれる姉妹がよく聞いてくれるので、とてもやりがいがあります。


本本の内容はアマゾンおよび絵本ナビのサイトをご覧ください本


posted by えりちゃん at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。