2005年01月01日

今年もよろしく

2005年の幕開けです。

今年は、時間的・精神的に余裕を持っていきたいと思います。
去年は、毎度のことながら忙しかったのですが、後半は特にホームページ作成で忙しく、燃え尽きて灰になってしまいました・・・。
やっぱり、頭脳労働は私には向かないってことで(^^;

私の生涯で時間に余裕があった時と言えば、結婚してからの三ヶ月だけだったな〜。 
子どもが幼稚園に入園した時は、『これで、私の時間が出来る!』と思ったら、とんでもない。
何も知らずに、PTAの役員を引き受けてしまったのが運のつき・・・。
『役員ってこんなに忙しいの?!』
さらに二年目。。。
すったもんだの末の、会長就任。

小学校に入ったら、大人しくしてよう・・・と思ったのに、沈黙に耐え切れず、文化厚生委員を引き受け、結局、PTA三年目。
でも、文化厚生は楽だった。
来月、最後の家庭教育学級は私の担当(^^)『家庭と本とのかかわり(仮)』


学校にかかわっていると、どうも『年度』で区切るほうがすっきりする。
私にとっては、まだ、平成16年度。

それでも、年末年始(冬休み)は、頭を切り替える(整理する)いい時期だった。
まだ少し、モヤがかかっているけど、少しづつ整理していきたいと思う。
その手段の一つとして、このブログが役に立つような気がしています。

今年も極力、更新していくよう努力します!
今年もよろしくお願いします!


posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
受講生のHPがどうなっているか訪ね歩いています。えりちゃんの気持ちがよく伝わって来ました。本当にお疲れ様でした。PTAの会長さんもやっていたんですね。こちらも大変でしたでしょうが、HPは別な大変さがありましたか?
さて、お誘いですがおばちゃんちのHPを除いてみてください。少し大きくなった子どもたちの活動にいかがでしょうか?「星と自然を楽しもう」の案内を掲載しました。
始まったばかりなので、まだまだ未整備なNGO活動です。オイスカという団体はこれまで海外での活動が主でした。災害が多発する中でこの度、日本の子どもたちは今のままでいいのかと、日本の子どもたちに生きる力をというのがコンセプトのようです。
子どもにかかわってきた経験が長いということで、企画の意見を問われています。まずは現地に行ってきました。時間が止まっているような、頭の上をねこバスが通るような山間でした。いつかみんなといってみたいと思っています。今回のイベントは日程が合わず私は参加しませんが品川の小学生にどうでしょうか?植林をしたり、田植えをしたり、竹林を整備したりと年間を通じて活動します。
Posted by みこ at 2005年01月22日 09:15
みこちゃんへ

コメントありがとうございました。
おばちゃんちのHPは、時々覗いていたのですが、気が付きませんでした。。。
「星と自然を楽しもう」楽しそうですね、しかし残念ながら、小学校高学年からということなので、うちの息子にはまだ早いようです。
活発な男の子だったらついていけるのかもしれませんが、うちの子はどちらかというと、インドア派なので難しそうです。
すまいるへ行っても、ずっと和室でゲームやドミノで遊んでるような奴なので・・・。
もっと外へ出て遊んでほしいのですが、私と一緒じゃないと出かけないんですよね。。。
でも、親もインドア派なので子どもにばかり言えませんが(^^)
Posted by えりちゃん at 2005年01月22日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。