2015年01月31日

2014/11/5 家庭教育学級 学校図書館講座

初めて講師を引き受けました。

息子が小学校入学以来、11年間かかわってきた学校図書館で、
PTA向けにお話しました。
1時間という限られた時間の中で、盛りだくさんの内容でした。
(○○の中には学校名が入ります。)

学校図書館 〜○○の子どもたち〜

1. 学校図書館の基礎知識

図書“室”と図書“館”って何が違うの?
  ⇒ 人がいるから図書“館”なんです!!
学校図書館にはどんな人がいるの?
  ⇒ 司書教諭 ( 先生 )
    学校司書 ( 図書館スタッフ )
    図書館ボランティア ( 保護者など )
    図書委員 ( 5・6年 児童 )
学校図書館の役割とは?
  ⇒ 学習センターと読書センター
日本十進分類法 (図書の分類)
  ⇒ ○○小図書館のご案内
○○小図書館の使い方
  ⇒ 図書館のやくそく 貸出 1人 2冊 1週間 
    夏休み・冬休みは、冊数・期間が異なります。

2. ○○小の子どもたち

3. 本の紹介・読み聞かせ
     ○○読書100撰 ほか

4. 家庭における読書の大切さ
ノート2(開) 小学生にも読み聞かせを
ノート2(開) うちどく(家読)のすすめ
ノート2(開) 家族で一緒に読書を楽しむ


参考サイト
  うちどくホームページ
http://www1.e-hon.ne.jp/content/uchidoku_top.html
  絵本ナビ
http://www.ehonnavi.net/

読み聞かせ 
絵本 おばあちゃんのことばのまほう




posted by えりちゃん at 22:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。