2004年09月10日

9月9日 退院しました!!

9/2(木)から耳の手術の為、大学病院に入院していました。

『先天性外耳ろうこう』と言って、生まれつき耳の外側に針で刺したような穴が空いていて、管が伸びていたのですが、その中が化膿して外側が腫れあがりイボのようになってしまったので、原因である『耳ろうこう』と外側のイボのようになった皮膚を切り取る。という手術を受けました。手術は全身麻酔で行われ、当初考えられていた『耳ろうこう』一本ではなく、三つ又に分かれた三本だった為、思いのほか傷が深くなり、少々退院の時期も延びてしまいましたが、ようやく外の空気に触れることが出来ました。

もともと私は、この『耳ろうこう』が左右両側の耳にあって、10年ほど前の独身時代に左側の手術を受けました。
今回は自分のことより息子をどこに預けようかとそのことが一番心配でしたが、幸い同じクラスに幼稚園から仲のいいお友だちがいて、お母さんも一緒にファミサポの講習を受けた友人だったので、その方にお願いすることが出来ました。
おかげで安心して入院していられました。
こうして自分が身動き取れない状態になると、つくづく人の繋がりってありがたいなぁ〜と感じました。
やっぱりなんですよね。


posted by えりちゃん at 12:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
新着ブログでこの記事を目にしてコメントを書きました。
退院おめでとうございます♪
傷はもう痛くないのですか?

人との繋がり、本当に大切な事ですよね。
私も、最近になって身にしみてそれを実感するようになりました。
ちょくちょくブログを読ませていただくと思いますがよろしくお願いします(^-^)
Posted by よしきママ at 2004年09月10日 12:58
退院おめでとうございます。(私の誕生日の日でしたね)13日にはお会いできますか?無理せず、でもぜひにいらしてください!一人一人が欠かせないメンバーですから!IKU
Posted by IKUIKU at 2004年09月12日 11:29
わーい!よしきママさん、そしてIKUIKUさんコメントありがとうございます!
とっても嬉しいですぅww
お蔭様で、傷の痛みはまったくありません。ただ、一週間もほとんど寝たきり状態だったので、体力が落ちてすぐ疲れます。
無理しないように・・・と病院でも言われてきたのですが、早速今週から予定が目白押しです・・・。それでも、がんばりすぎないように、良い加減でやっていこうと思っています。
今後もブログ更新がんばりますので、よしきママさんまた寄ってくださいね(笑)

IKUIKUさん、9日のお誕生日で、おいくつになられたのですか?(笑)
13日は、少し遅れるかもしれませんが、参加したいと思っています。
ちょっと面白そうな仕事を見つけたので、電話してから向かいます。よろしくお願いします。
Posted by えりちゃん at 2004年09月12日 21:55
こんにちわ。初めてメールします。
とても前の日記ですが、「先天性外耳ろうこう」の手術を受けられたと書いてらっしゃるのを読んで、メールをお送りしました。
実は私もその「先天性〜」で、これまで全く問題がなかったのですが、数ヶ月前に急に炎症を起こし、腫れて膿がたまり、非常につらい思いをしました。
お医者様には「繰り返すと手術の可能性も」といわれましたが、周囲に同様の経験をした方がいないため、漠然とした不安を抱えています。
私も両耳にポツンと穴があいています。手術を受けると傷が残ったりするのでしょうか? また、入院期間はどれくらい(1週間と書かれていましたが)になるのでしょうか? 
お時間があるときにでも、教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

まちこ
Posted by まちこ at 2005年11月07日 15:33
まちこさん、ごめんなさい!!!
私ったら自分のサイトなのに全然チェックしてなくて(泣)
もしかしたら、既に手術を受けられたかもしれませんが・・・。

私の今回の手術は二度目で、左右両方の「ろうこう」を切除しました。
一度目は、10年くらい前でした。私も初めての手術の時は不安もありましたが、医師からの説明を聞き、また経験豊富な先生でもあり、(かかりつけ医の保障付きでしたので)手術の時はもう先生にお任せするしかない状態でした。
記事にも書きましたが、手術は全身麻酔で行われます。この全身麻酔がちょっと怖いですけどね、『間違えないでくださいよ〜』って信じるしかない。
手術が終わり、麻酔が切れてくると耳がガンガン痛くなって、そこからは、点滴(腕に針刺されてる!)と一緒に痛み止めが入って・・・。それでも痛い時は、座薬を入れられるのですが・・・。

その前に、尿管に管が入ってたのがちょっとショックだったかな?一度目は、まだ若かったので・・・。
その時の入院も一週間ほどでした。
術後、三日間くらいはあまり動けないのですが、後半は、だいぶ元気で、ごはんも美味しくいただきましたよ。

あと、傷ですね、一度目の傷はほとんどなくなりましたが、中身を切り取ったので、へこんでいます。
今回の傷はまだ残ってますね。
私は、テープを一ヶ月くらい張っていなくてはいけなかったのに(もちろん毎日張り替えますけど)面倒くさくて、貼っていなかったのがいけなかったようです。
先生の言うことは、聞きましょうね(^^)

こんなんで、少しはアドバイスになったでしょうか?余計、怖がらせちゃったかしら

ずいぶん遅い返事になってしまい申しわけありませんでした。
<(_ _)>
Posted by えりちゃん at 2005年12月25日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。