2004年09月19日

きらめきトークタウン

〜区長と語ろう〜
「子育てを楽しくできるまちづくり」


に参加してきました。
平日(14日)の夜で、託児も学齢前ということで諦めていたのですが、区政モニターをしている関係で、広報公聴課から参加依頼があり、実現しました。

「ファミリーサポートセンター」について発言をお願いします。と言われていて、そのつもりだったのですが、区長の口から思いがけず
「今後、区立幼稚園を幼保一元化へ移行する案を議会に提案するつもりです。」
との言葉を聴いて、ファミサポどころではなくなってしまいました。(ファミサポを軽視しているわけではありませんが)
ご存知のように(?)私の息子は今年(名門?)区立幼稚園を卒園し、この幼稚園で本当によかった、たくさんの子どもにこの経験をさせてあげたい。と区立幼稚園を心から愛しているので、突然のこの発言になんと言ったらよいのか?と私の番がくるまでの短い時間にまとめることができなくて、結局涙ながらに
「区立幼稚園の保育はとてもいいので、区立幼稚園の保育をなくさないでください。お母さんたちとも話し合ってください。」・・・そんなことしか言えませんでした。
持ち時間2分、私の番の時はすでに押してたし・・・。

区長は「幼稚園はなくしません、幼稚園が小学校、中学、高校というように成長していくと考えてください。」
なんて言ってたけど・・・。

確かに多くの区立幼稚園が定員割れしているので、そのへんを考えれば、保育園の待機児童の削減にもなるし、保育園でも幼稚園教育が受けられて、いいこと尽くめともとれるが・・・。
区長も言ってたように、私立幼稚園にも受け入れてもらって。ということは定員は減らされる・・・。
補助金を出しているといっても、制服代・遠足費・写真など格差はあるように思えるのですが・・・。特に、三人・四人など兄弟が多い家庭はどうなのだろう?

こんなこと言ってても何も変わらないのよね・・・。
ただひとつ、また私が子どもを産みたくない要因ができてしまった・・・。


ますます働くお母さんが増えそうですね、子どもへの愛情は足りるのでしょうか?

私がなぜそう思うのかというと、自分は仕事と子育ての両立は出来ないと思っているから。私は結婚とほぼ同時に会社を辞めました。それは仕事と家事の両立が出来ないと思ったから。家事は大嫌いで仕事はまあまあ好き。となれば家事はどんどんおろそかになって、主人に迷惑がかかると思ったのと、主人もあまり仕事はしてほしくないと言うので。今だって私のほうが疲れて昼寝しちゃうくらいなのに、フルタイムの仕事は無理だよなぁ。
でも私のようなダメ女は極めて少ないのだろう。仕事も子育てもがんばっているお母さんはたくさんいるのだから・・・。



posted by えりちゃん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。