2004年10月29日

学校図書館ボランティア養成講座 二日目

10/28(木)の講座は、法律の話から・・・。

『図書館法』(社会教育法の中に記されている。『司書』はこの中)
『学校図書館法』(学校教育法の中に記されている。『司書教諭』はこの中)
『国立国会図書館法』
の三つがあり。・・・云々。

じつは、この先生、話がどんどん膨らんで、いろいろな方面の話が入ってくるので、まとめるのが、ちょっと大変・・・。
でも、言っていることはいいことで、「なるほど〜ふんふん。」って、その時は思っているのですが・・・。

先週の『司書』と『司書教諭』それと、
『図書主任』と『司書教諭』と『(学校)司書』の話しにも、だいぶ時間をかけていたかな?
解りにくいよね、どう違うの?資格は?ってことを・・あ〜まとめなくちゃ・・・。

それと、先週の質問に対する、お答えをいくつか。

さらに、最近の子どもは、『読解力』『言語力』(言葉の力・話す力・書く力・読む力など)が、低下している。とのこと。

ブックトークは、中学生にもしてほしいとのこと。
(ブックトークとは、テーマに沿った本の紹介のことです。)

先生は、講座の冒頭、新潟地震にふれ、新潟の図書館に本の寄付を呼びかけました。
図書館流通センター 小畑信夫様宛に本を送ると、まとめて、新潟へ送ってもらえるように話しをしたそうです。

図書館流通センターの住所↓

本社
〒112-8632 東京都文京区大塚3-4-7
tel. 03-3943-2221(代)



posted by えりちゃん at 22:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目黒の図書館は一時民間への委託を考えていたらしいです。
反対署名を集めていたけれどあれからどうなったことやら・・・

予算もかなり心もとなく、マンガ本やCDは図書館が新しく購入することはほとんどないようです。
Posted by under at 2004年10月30日 13:08
品川の図書館は、一部、民間委託になっています。家から近い図書館は、民間委託です。そのうち、品川の全ての図書館が民間委託になるようです。

以前は、図書館の職員さんに、「この子にどんな本がお勧めですか?」とか「ハロウィーンの仮装の本を探してるんですけど」って、気軽に聞けていたのに、今は、カウンター業務だけで、いっぱいいっぱいの様子を見ると、話しかけずらいし、職員さんは事務室にはいるらしいのですが、めったに出てこないし・・・。
前のほうが良かったなぁ〜って感じです。
Posted by えりちゃん at 2004年10月30日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。