2004年11月04日

学校図書館ボランティア講座 三日目

今日は、前回の感想・質問に対する答えが、ほとんどになった。

前回の、「言語力」について
図書館のレファレンスサービス(調べ物のお手伝いをすること)で、実際にあった事例を挙げて、
最近は単語で話すことが増えてきた、それだけでは、うまく伝わらないことが多いので、たくさん言葉を使ってコミュニケーションするように。
特に、パソコンや携帯メールでのやりとりでは、誤解を招きやすいので、注意する。

<学校の調べ学習では、インターネットを利用しているようですが、図書館資料の利点は何ですか?>対しては
WEB情報は、スピードは速いが、すぐに更新・削除が可能。残らないものや不確実な情報も多い。
書籍は、多くの事実確認や、様々な事柄の裏づけを取って出版されているので、正しい情報といえる。

などなど。

ラストの20分くらいで、図書の請求記号(本の背中に貼ってあるラベルに書いてある記号)の話し。
だったのですが、この分類表が、いまいちよくわからなかった・・・。
え〜ん、ここが一番大事なんじゃないの?!

でも、来週は書架整理(本棚に本を分類順に整理すること)の実習をするそうなので、それに期待しよう(^^)


posted by えりちゃん at 14:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。