2009年12月21日

てをあらおう

2009年9月24日(木)

保育園

4・5歳児

てをあらおう(4分)


てをあらおう (えほんもやしもん きんのオリゼー)

てをあらおう (えほんもやしもん きんのオリゼー)

  • 作者: いしかわ まさゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: ペーパーバック



インフルエンザが流行ってるからねダッシュ(走り出すさま)


もったいないばあさんのいただきます(4分)


もったいないばあさんの いただきます (講談社の創作絵本)

もったいないばあさんの いただきます (講談社の創作絵本)

  • 作者: 真珠 まりこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/26
  • メディア: 単行本



食育ってことで・・・。


たこやきかぞく(7分)


たこやきかぞく (講談社の創作絵本)

たこやきかぞく (講談社の創作絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/05/30
  • メディア: 単行本



時間調整で食べ物の本を探してこれになりましたたらーっ(汗)




パパ、お月さまとって!

パパ、お月さまとって!

  • 作者: エリック カール
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1986/12
  • メディア: ハードカバー



月の本は入れたかったんですよやや欠け月


続きを読む


ラベル:絵本 読み聞かせ
posted by えりちゃん at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

あやちゃんのうまれたひ

2009年9月10日(木)

保育園

4・5歳児

あやちゃんのうまれたひ(6分半)



敬老の日に向けて、おじいちゃんおばあちゃんの本を読もうと決め、
毎回、絵本は三冊。と決めているので(オマケでもう一冊よむこともありますが)
あと一冊をどうしようかと考えた時に
「みんなが生まれた時に、おじいちゃんおばあちゃんはとっても喜んだんだよ。」ということを伝えよう。
と思い、この本を選びました。

おじいちゃんは106さい(7分)




 ひいひいおじいちゃんは106さい。

 ぼくは6さい。
 ひいひいおじいちゃんと、
ちょうど 100さい ちがう。
おかあさんは「1せいき ちがう」
と いうけどね。


ひいひいおじちゃんの生きてきた歴史。。。
ひいひいおじいちゃんの死。。。


おじいちゃんのいのちが
ぼくにつながっている


四歳児にはちょっと難しかったかもしれない・・・。
一年生くらいが丁度いい絵本かもしれません。


もったいないばあさん(5分)



おなじみもったいないばあさん
案の定「しってる〜!」「もってる〜!」と声が上がりました。


続きを読む
posted by えりちゃん at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

しあわせならてをたたこう

2009年5月28日(木)

保育園 3・4・5歳児


しあわせならてをたたこう(3分)




うしろにいるのだあれ〜サバンナのなかま〜(5分)




ふしぎなナイフ(2分)





在宅子育てのひろばに一組の親子がいらっしゃいましたが、赤ちゃんは絵本を聞くことができなかったので、お母さんにこちらの本を紹介しました。

あがりめさがりめ





本本の内容はアマゾンのサイトをご覧ください本
posted by えりちゃん at 14:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

そらまめくんのベッド

2009年4月30日(木)

新年度から新たに、保育園での読み聞かせがはじまりました。
西大井に新しくできた保育園です。
3歳児、4・5歳児、在宅子育て親子向けの3ステージ。

この日は、残念ながら、在宅子育て親子はいらっしゃらず、2ステージのみとなりました。

3歳児、4・5歳児とも同じプログラムです。



大型絵本 はじめまして





おおきくなるっていうことは





次の本を読む前に、本物のそらまめのさやの内側を触ってもらいました。
ふわふわの感触を味わってもらいたかったのですが、「つめたい!」という感想もありましたわーい(嬉しい顔)


大型絵本 そらまめくんのベッド





本本の内容はアマゾンのサイトをご覧ください本
posted by えりちゃん at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

はなかっぱ

 午前中の三時間、非常勤職員として働いている保育園の園長先生から頼まれて、この本を借りてきました。

はなかっぱ



はなかっぱとグチャットン



 はなかっぱ は、品川区の『蝶の道プロジェクト』のイメージキャラクターだそうで、環境問題をやさしく伝えるのに良さそうです。

蝶の道プロジェクト
posted by えりちゃん at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

保育園おはなしかい

プログラム
〜幼児の部〜
はじまりのてあそび
パネルシアター「うしろにいるのはだあれ」まついのりこ作

絵本「まんまるパンダところころパンダ」ジェーン・カブレラ作

  「たまごにいちゃん」あきやまただし作
たまごにいちゃん
作・絵:あきやま ただし 出版社:鈴木出版

紙芝居「おひなさまになったにんぎょう」東川洋子作


〜乳児の部〜
てあそび「ひとつとひとつでどんなおと」
絵本「もしもしおでんわ」松谷みよ子作 いわさきちひろ絵
もしもしおでんわ
作:松谷 みよ子 絵:いわさき ちひろ 出版社:童心社

  「だれかな?だれかな?」なかやみわ作



紙芝居の後、「たのしいひなまつり」の歌を歌って締めようとしたら
先生から「ちょっと、そのまま残っていただいていいですか?」と言われ・・・

「今年度最後のおはなしかいでした。年長組のおともだちからプレゼントがあります。」とのこと

『へ?聞いてないよ???』(そりゃそうだろ)

まずは、代表の子どもたちが前に出てきて『手紙』を読んでくれました。
つづいて『手編みのマフラー(細いんですけどね)』『押し花のしおり』をいただいちゃいました黒ハート

私たちは、まったくのボランティアで行っているのですが、たま〜に、こんなうれしいプレゼントがあると、もうオバサンは、ウルウルしてしまうわけでもうやだ〜(悲しい顔)

もう感激でしたわーい(嬉しい顔)
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

おはなしかいプログラム

保育園にて

〜幼児の部〜
はじまりの手遊び
紙芝居「あかいてぶくろ」

絵本「ミドリちゃんとよっつのけいと」大島妙子 作

  「ねえ ねえ」内田燐太郎 作

パネルシアター「きゃべつくん」長新太 作


〜乳児の部〜 
ひよこのおさんぽ(人形を使って)
絵本「ぺたぺた」u.gサトー 作
ぺたぺた
作・絵:U.G.サトー 出版社:福音館書店

  「たまごのあかちゃん」かんざわとしこ 文
続きを読む
posted by えりちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。