2015年12月23日

2015/12/18 6年生

図書の時間

冬休み貸し出しのため急遽、来館した6年生にずっと読みたかったこの本を読み聞かせ

絵本 ともだち (所要時間 5分)

小学校時代 絵が上手だった子、暗算が得意だった子…
あれから20年…。

しかけ絵本 オーシャン (所要時間 5分)


「おぉ!!」と、予想通りの大反響。
たまたま、あるところから借りてきていたしかけ絵本。
グッドタイミングでした(^ω^)



posted by えりちゃん at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

2014/7/8 6年生

図書の授業にて
夏休みの五冊貸出がはじまったので、夏休みのおすすめ本を紹介しました。

第60回 青少年読書感想文全国コンクール 
課題図書 小学校高学年

ふたり


マッチ箱日記


時をつなぐおもちゃの犬


カブトムシ山に帰る



えりちゃんのおすすめ本

きみの友だち


夏の庭


西の魔女が死んだ


五体不満足


早速、何人も借りてくれて、蔵書が足りなくてじゃんけんしてました。

posted by えりちゃん at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

2014/6/10 6年生

読書月間で図書の時間に読み聞かせ

相方さんが、杜子春の紙芝居を読みました。

タイトル 杜子春
シリーズ 紙しばい日本児童文学名作選
著者など 芥川 竜之介 /原作, 堀尾 青史 /脚本, 小谷野 半二 /画
出版者 童心社
出版年月 1979
ページ数など 16場面
大きさなど 27×38cm

私はこちら↓ 文字の無い本
ZOOM


posted by えりちゃん at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

2014/4/22(火)6年生 ねむりウサギ

今年度は、図書館スタッフが不在の曜日にも図書の授業があり、私が行ける時には読み聞かせをする予定です。

星新一ショートショート「ねむりウサギ」より
ねむりウサギ


posted by えりちゃん at 14:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

2011/10/28 6年生 ともだち

2011年10月28日(金)
朝読み 6年生

新装版 ともだち (講談社の創作絵本Best Selection) [単行本] / 太田 大八 (著); 講談社 (刊)

ちきゅう [大型本] / G.ブライアン カラス (著); 海部 宣男 (監修); G.Brian Karas (原著); 庄司 太一 (翻訳); 偕成社 (刊)

パンダの手には、かくされたひみつがあった! (動物ふしぎ発見) [大型本] / 山本 省三 (著); 遠藤 秀紀 (監修); 喜多村 武 (イラスト); くもん出版 (刊)

めざせ!スペースマスター 宇宙検定100〈1〉ロケット―人類の宇宙活動事典 [大型本] / 渡辺 勝巳 (監修); こどもくらぶ (編集); 星の環会 (刊)

posted by えりちゃん at 21:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)

2010年6月10日(木)

読書月間 五時間目 六年生


虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)

虔十公園林 (宮沢賢治絵童話集)

虔十公園林 (宮沢賢治絵童話集)

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • 発売日: 1993/03
  • メディア: 大型本



ふたごのき

ふたごのき

ふたごのき

  • 作者: 谷川 俊太郎
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 大型本



6年生の2クラス目。

posted by えりちゃん at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)

2010年6月3日(木)

読書月間 五時間目 6年生


虔十公園林

虔十公園林 (宮沢賢治絵童話集)

虔十公園林 (宮沢賢治絵童話集)

  • 作者: 宮沢 賢治
  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • 発売日: 1993/03
  • メディア: 大型本



 宮沢賢次が自分のことを書いたのではないか?と言われている作品だそうで、恥ずかしながら、私は知らなかったのですが、学校司書に勧められてHさんが読んでくれました。
6年生は、二学期ごろに宮沢賢次の『やまなし』を学習するので、先取りです。
 思わず、涙があふれてくる感動のおはなしです。
ご存じない方は、ぜひ一度、読んでみてください。

ふたごのき

ふたごのき

ふたごのき

  • 作者: 谷川 俊太郎
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 大型本



 5年生にも読んだ写真絵本。TさんとMちゃんのコラボ。

本本の内容はアマゾンのサイトをご覧ください本
posted by えりちゃん at 17:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

綱渡りの男

2009年9月25日(金)

朝読み 6年生


エキストラで近所の小学校へ読み聞かせに行ってきました。
来年は、このクラスのほとんどの子が息子と同じ中学校へ行くんだろうなぁ〜・・・。


読み聞かせした本

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)

  • 作者: モーディカイ ガースティン
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 大型本



字が細かくて読みにくかったのですが、一度、6年生にこの本を丸々読み聞かせしてみたかったので、夢が叶いましたぴかぴか(新しい)


紹介した本

まさ夢いちじく

まさ夢いちじく

  • 作者: クリス・ヴァン・オールズバーグ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: 大型本



まさ夢いちじく
作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ 訳:村上 春樹 出版社:河出書房新社



ツー・ステップス!

ツー・ステップス!

  • 作者: 梨屋 アリエ
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 単行本




本本の内容はアマゾンおよび絵本ナビのサイトをご覧ください本
posted by えりちゃん at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

夏休みの読書感想文にこんな本はいかが?

2009年7月6日(月)

読書月間 6年生  
ブックトーク『夏休みの読書感想文にこんな本はいかが?』

1時限(45分)全部を使ったブックトークです。

まずは、第55回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 高学年の部から

春さんのスケッチブック



ぼくの羊をさがして



ヨハネスブルクへの旅



マタギに育てられたクマー白神山地のいのちを守って



子どもたちは課題図書を気にしているんですね、ブックトークの後、何人も課題図書を手に取っていました。

次に紹介する本の導入として絵本を一冊読みました。


続きを読む
posted by えりちゃん at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

6年生

2008年11月4日(火)

今月は、小学校の読書月間です。初日は、6年生への読み聞かせ&ミニブックトークの予定でしたが、時間になってもなかなか現れず、どうしたのかなぁ?と思っていると、20分以上遅れて到着。
 
 学校の周年記念式典を土曜日に控えて、その練習で遅くなったとのこと。さらに、式典と同時に開催される展覧会の作品が未完成の子どもたちは作品作成中ということで欠席。。。
 まあ、そんな忙しい中、ボランティアのために時間を割いてくれることを感謝すべきなのか?無理を言って仕事を休んで来ていると怒るべきなのか?心情は後者ではあるが・・・。

 とはいえ、せっかく来てくれたので・・・。
でも、先生から依頼されているのは、国語「平和の砦を築く」より『戦争と平和』のテーマですが・・・。

いつもパネルをやってくれているボラさんが、この本を読みたいというので・・・。

ひろしまのピカ(15分くらい)

ひろしまのピカ
作・絵:丸木 俊 出版社:小峰書店


残り時間わずかということで、読むはずだった本を紹介

いわたくんちのおばあちゃん(13分くらい)



チャイムが鳴っちゃったけど、最後に紹介

戦争と平和童話集

posted by えりちゃん at 16:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

6年生

6月12日(木)

読書月間の読み聞かせで、5時間目に6年生を担当。
4年生の時と同じボラさんとのペアで、4年生と同じ本を読むつもりだったのですが、司書さんから「ちょっと長いお話を読んであげてほしいんですよね。」との注文があり、急遽、この本を読んでみました。

絵本『まさ夢いちじく』




 『ジュマンジ』や『急行 北極号』でお馴染みのオールズバーグの作品。最後にドキッ!とさせられます。

 相方のボラさんは、4年生と同じ『オオカミ グーのはずかしいひみつ』
今回は、この一冊を4クラスに読み聞かせ。6年生にもお子さんがいらっしゃるので、4年と6年の4クラス。

絵本『オオカミ グーのはずかしいひみつ』





 この日は、つづけて読み聞かせがあり、4年生のクラスに、前回同様のプログラムを読みました。

続きを読む
posted by えりちゃん at 04:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 6年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。